30代非正規・フリーターから正社員への転職はできる?

30代非正規・フリーターから正社員への転職はできる?

442view

2018.07.23

30代非正規・フリーターでも正社員への転職は可能?

非正規雇用は年々増加傾向にある

非正規雇用は、ここ20数年の間で増加を続けています。正社員として働きたいのに経験・チャンスがなく働けないという状況のまま、仕方なく非正規・フリーターを続ける人の存在は全年齢で14~15%といわれています。しかし、年齢が高くなるほどに未経験で正社員を目指すことは難しくなるのが現状だといえます。

非正規・フリーターのまま年齢を重ねるデメリット

年齢が上がるとともに、正社員と非正規の収入格差は開いていきます。平均年収で見ると、30代の非正規・フリーターと正社員との年収の差は200万以上ともいわれています。また、非正規である場合、契約が更新されない可能性があり、何歳になっても雇用が不安定なままです。

30代非正規から正社員へ転職はできる?

非正規・フリーターのまま30代になってしまったけど、今から正社員に転職したいと思っている方もいると思います。結論から言ってしまえば、30代非正規・フリーターでも職種や業種・企業の規模によっては正社員に転職できます。ただし「入社できればどこでもいい」と投げやりにならないことが大切です。

自分に合った仕事、企業をしっかりと選ぶことで、入社したけれどすぐに辞めてしまうというパターンを防ぐことができます。理想通りにはいかないかもしれませんが、正社員経験がないからとコンプレックスを持たずに、少しでも自分に合った会社に就職することが必要です。

30代非正規から正社員を目指すには?

30代非正規が転職活動の際に気をつけること

30代で正社員未経験の場合、面接の場で採用担当者からも厳しい質問がくるかもしれません。決して焦らず、感情的にならず、人間性に問題のない人物であることをアピールすることが一番です。以下の2点にも気をつけましょう。

正社員経験がない合理的な理由を用意しておく

採用担当者としては、30代まで非正規・フリーターとして働いていた人物に対しては、経験面はもちろん、人間性に何か問題がないか知りたいという思いがあります。そのため、非正規・フリーターとして働いていた期間の「合理的な理由」を用意する必要があります。たとえば、以下のようなものが考えられます。

  • 親の介護が必要だった
  • 難関資格や公務員を目指していたが挫折した
  • どうしても非正規として就きたい仕事があった

このような理由を滞りなく説明することで、担当者の不安を取り除くことができます。

資格取得はしない

アピールできる経験がないからといって、資格取得に頼るのは時間のムダです。資格があっても実務経験がなければ即戦力にならない場合がほとんどで、役に立ちません。大事なのは、なぜその企業に入りたいかという熱意や、自分の人間性をアピールする方法・切り口を考えることです。

「紹介予定派遣」を利用して正社員になる

具体的な転職方法の1つに、紹介予定派遣から正社員になる方法が挙げられます。

「紹介予定派遣」とは、正社員などの直接雇用を前提とした派遣契約で、未経験であっても利用できる30代にもおすすめの方法です。一定の期間を派遣社員として働き、その後双方の合意があれば直接雇用に切り替えがされます。

一番のメリットは、社員になる前に企業の雰囲気や職種が自分に合っているかがチェックできるところです。しかし、必ず合意が得られるとは限らない点と、直接雇用とはいえ、正社員になれるとは限らず、契約社員やその他の場合もあるので事前に確認が必要になります。

ハローワークを利用し地元密着型の中小企業に就職する

地方の中小企業の場合、あまり人材が集まらずに苦労しているところも多く、中には40代~50代が中心となって業務をしている企業もあります。そういった企業では、正社員経験のない30代であっても若い力として十分転職のチャンスはあるといえます。

地方の中小企業はハローワークに求人を出していることが多いので、転職サイトだけでなくハローワークもチェックしてみましょう。しかし、ハローワークは無料で掲載ができるため、いわゆるブラック求人も掲載されていることがあるので、自身で見極める必要があります。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるサービスです。求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、アドバイスなど完全無料で利用できます。過去に転職活動の経験がほとんどない場合、1人で転職活動を進めると内定までに時間がかかるかもしれません。効率良く転職するためには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

また、転職エージェントにはハローワークなどには掲載されていない非公開求人があります。これらの非公開求人を紹介してもらうことで転職が成功しやすくなります。転職エージェントによっては正社員未経験の場合、登録を断られることもありますが、はじめての転職に特化した転職エージェントも存在するので、大手の他にそういったエージェントに登録・利用するのもおすすめです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る